横浜市勤労者福祉共済(愛称:ハマふれんど)は、横浜市内にある中小企業のための福利厚生制度です。
加入数 事業所 社 / 会員数 人(日現在)
福利厚生のハマふれんど
045-662-4435
平日 8:45~17:15 土・日・祝休
ニュース掲載オリジナルサービスお申込み ベネフィットステーションログイン
» ハマふれんどとは

ハマふれんどとは

ハマふれんどは、横浜市勤労者福祉共済の愛称で、横浜市が実施する市内中小企業(従業員300人以下)向けの福利厚生制度です。昭和45年に発足し、市内で働く皆様の福利厚生の充実と、企業の振興に寄与することを目的としています。

各種給付金(品)や健康維持増進、余暇をより充実するための様々なメニューを提供しており、ご加入の皆さまに大変喜ばれています。

平成29年7月現在、約4,600社(団体)〈会員数約64,000名〉にご加入いただいています。

横浜市勤労者福祉共済(ハマふれんど)は横浜市の事業であり、次の条例、施行規則に基づいて実施しています。

・横浜市勤労者福祉共済条例(昭和45年4月4日公布)
・横浜市勤労者福祉共済条例施行規則(昭和45年5月25日公布)

横浜市 ロゴ画像

ハマふれんどとは のインデックス

横浜市をイメージする画像です

制度の特徴

①豊富なサービスメニュー豊富なサービスメニュー

多様化するニーズにも対応し、幅広い年代の方々にご利用いただけるサービスです。

②安心の制度安心の制度

横浜市が実施する制度だから安心です。

安価な会費安価な会費

一人月々500円の掛金で充実したサービスがご利用いただけます。

ご加入のメリット

ご加入により会社の福利厚生が充実すると...

生産性向上

従業員が余暇を充実しリフレッシュすることで、業務の生産性が向上します。

健康促進

各種スポーツメニューの利用を通じ、従業員やその家族の健康維持増進が図られます。

定着率向上

従業員の会社への満足度を高め、定着率の向上につながります。

会社の魅力アップ

採用時に会社の福利厚生制度としてアピールができ、優秀な人材の獲得につながります。

会社の健全な発展が図られます。

制度の概要

1. 加入条件

横浜市内にある従業員300人以下の事業所(企業・商店等)です。事業所単位でのご加入となります。

※個人事業主、公益法人、病院、NPO法人などもご加入いただけます。

※事業を営まない個人でのご加入はできません。

2. 掛金

  • 掛金は、会員一人につき月額500円で、事業主(事業所)が全額負担することとなります。
  • 掛金の納入は原則として、口座振替払となります。ご登録の事業所口座より、登録人数分の掛金を毎月月末に自動引落しいたします。

    ※納入通知書払も可能です。その場合は、ハマふれんど事務室から届く納付書で毎月月末までに指定金融機関で納入してください。

  • 事業所経理上、掛金は損金または必要経費として処理することができます。

    ※一部認められない場合がありますので、詳細は税務署へご確認ください。

3. 加入登録対象

全従業員の加入が原則です。ただし雇用形態等で任意加入とすることもできます。

4. サービス利用対象範囲

各種サービスは、ご登録の会員本人とその二親等以内の親族がご利用いただけます。

※各種給付金(品)や一部のサービスについては対象範囲が異なります。

5. サービス利用方法

原則、お申込みやご利用は各会員個人となりますので事務負担はありません。
お申込みいただいた内容により、チケットや利用券等の納品先は事業所となります。

各種給付金(品)は、事業所を通しての申請となります。

6. 登録手続き

事業所の加入時に、事業所情報、事業所口座、従業員情報を各申請用紙でご提出いただきます。

ご加入後は、従業員の入社や退社による登録変更がある際に、事業所より申請いただきます。

7. その他

【横浜市勤労者福祉共済 所管部署】
横浜市経済局雇用労働課
【業務受託事業者】

株式会社ベネフィット・ワン
本社住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番2号 日本ビル9階
電話:03-6870-3800(代表)

お問合せ先

【お気軽にお問合せください】

ハマふれんど事務室

電話番号:045-662-4435 FAX:045-224-5868
受付時間:平日 8:45~17:15(土・日・祝・年末年始を除く)